社会福祉法人とは

社会福祉法人とは

<社会福祉事業を行う民間団体>

社会福祉法人は、社会福祉事業を行うことを目的として社会福祉法にもとづいて設立されている法人です。公益性の高い、非営利法人であり、社会福祉事業の主たる担い手としてふさわしい事業を確実、効果的かつ公正に行っています。

 

全国社会福祉法人経営者協議会より転載

社会福祉法人の取り組み

社会福祉法人は、本来事業である社会福祉サービスの提供にとどまらず、地域とともにある社会福祉法人として地域にあるさまざまな生活課題に視野を広げ、人びとが必要とする地域の福祉課題に積極的に取り組んでいます。

地域での役割

制度にとどまらない福祉サービスの担い手

地域福祉の担い手として、福祉サービスの利用者だけでなく、地域に暮らす人びとの「生きる」を支えるため、社会福祉事業にとどまらない、地域のニーズに応える取り組みを実践し、そこから新たな福祉サービスをつくり出しています。

鹿児島県社会福祉法人経営者協議会の目的

社会福祉施設の経営主体である社会福祉法人にかかわる基本的課題を調査検討し、かつその実践を図り、広く成果を関係者に供し、社会福祉の発展に寄与することを目的としています。

ページの先頭に戻る